SBIネオモバイル証券がお得!Tポイントで少額から株式投資始めよう!

株式投資

株を買うのに、まず最初に始めることは口座開設ですよね!

最近はネット系証券会社も増えてきており、どこで口座開設すれば良いのか迷ってしまいます。

そこで少額から株式投資をスタートしたいのであれば、2019年4月10日からサービスを開始した「SBIネオモバイル証券」で口座開設するのが圧倒的にオススメです。

さらに、普段からTポイントを貯めて使っている方ならなおさらです。

マネ夫
マネ夫

SBIネオモバイル証券の特徴について解説します。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

SBIネオモバイル証券とは

SBIネオモバイル証券は2019年4月より、SBI証券とCCCマーケティングが共同出資して立ち上げた証券会社です。

主に、投資初心者や若年層をターゲットにしており、「取引放題×Tポイント×少額OK×スマホ」というコンセプトを掲げています。

普段のお買い物などで貯めたTポイントを利用して投資する事ができ、たった1株の少額でも始められる事から、これまで株式投資をした事がない人にとって敷居が低く、投資を始めやすいサービスになっています。

口座開設はこちら》SBIネオモバイル証券 公式HP

月額200円の手数料で取引放題

毎月の売買合計額が50万円までなら、何度売買しても手数料は1ヶ月200円のみです。

手数料が業界最安の楽天証券でも5万円以内の買い付けに1注文50円(税抜)が必要です。

さらに売却時にも50円(税抜)掛かります。

2銘柄を買って・売って、1往復すれば手数料が200円になるので、それ以上取引すればSBIネオモバイル証券の方が安い手数料で取引できる事になります。

以下は、業界最安手数料と言われる楽天証券の手数料です。

楽天、現物株、手数料
楽天証券での現物株の取引手数料

約定代金が50万円以内に収まる少額の取引で、高頻度に売り買いしたい方にとっては、たった200円で利用できるSBIネオモバイル証券の月額固定手数料は大きなメリットです。

但し、50万円以上の取引をする場合は、段階的に手数料も高くなるので注意してくださいね。

口座開設はこちら》SBIネオモバイル証券 公式HP

Tポイント200pt還元で月額手数料も実質タダ

SBIネオモバイル証券の特徴としては、毎月Tポイントが還元される事です。

手数料を月額216円(税込)払っても、Tポイントが200pt付与されるので、実質的に毎月16円の負担で利用できてしまいます。

口座開設はこちら》SBIネオモバイル証券 公式HP

Tポイントで投資できる

そして、Tポイントが付与されるだけではありません。

なんとTポイントで株を買う事ができます。

普段Tポイントを貯めてらっしゃる方であれば、貯めたポイントで投資できる事も大きな魅力のひとつです。

TポイントはYahoo!ショッピングなどで買い物をすると効率的に貯める事ができます。

有料になりますが、月額498円(税込)を払ってYahoo!プレミアム会員になるとYahoo!ショッピングでのポイントが常に5倍になるので、Yahoo!カードの利用やポイントアップキャンペーンなどと併せて効率良くTポイントを稼ぎましょう。

ファミリーマートなどのコンビニでもTポイントを貯める事ができますね。

投資を始める時は、自分のお金をリスクにさらすのが少なからず怖いと思うものです。

しかし、Tポイントであれば心理的に少し恐怖もやわらぐのではないでしょうか?

口座開設はこちら》SBIネオモバイル証券 公式HP

1株から少額でも投資できる

SBIネオモバイル証券をオススメする最大のポイントは、1株から株を買える事です。

通常の証券会社では、100株単位でしか買えない銘柄がほとんどですが、SBIネオモバイル証券では1株単位で単元未満株(S株)を買う事ができます。

1株単位なら、投資資金が少額でも株価が高い企業へ投資できますよね。

例えば、楽天の株価は2019年5月30日時点で1,113円です。

普通は、1単元=100株なので最低でも111,300円ないと投資できません。

10万円で投資を始めたい人は、通常は楽天の株に投資する事はできないんですね。

しかし、SBIネオモバイル証券であれば、1株から買えるので1,113円から楽天の株に投資できてしまいます。

ひとつの銘柄への投資額が少額でもOKなので、投資資金が少なくても複数の銘柄に分散して投資する事もできます。

少額で株式投資をスタートする人にとっては、SBIネオモバイル証券で組み合わせる銘柄の自由度を高くできる事は大きなアドバンテージになります。

口座開設はこちら》SBIネオモバイル証券 公式HP

まとめ

SBIネオモバイル証券は「株式投資を始めてみたいけど投資できる資金が少ない」といった方や「Tポイントを有効活用したい」という方にピッタリなサービスです。

1株単位でも100株単位でも株価の動きは同じなので、初心者が株式投資の練習をするのにもピッタリですね。

5分程度で口座開設できるので、まずはSBIネオモバイル証券で口座開設し株式投資にチャレンジしてみましょう。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

株式投資
GMOクリック証券

GMOクリック証券は無料で提供されるツールやWebページがとにかく優秀。テクニカル分析はもちろん、面倒だったファンダメンタル分析まで、簡単にできてしまいます!株価分析、財務分析、経営分析、利益率や成長性のシュミレーションまでグラフで表示する機能なども備え、とにかく楽です。他の証券会社にはないニュースやアナリストレポート、四季報の情報も充実しており全て無料。とりあえず口座開設しておく事をオススメします。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

楽天証券
楽天証券

株や投資信託へ投資するなら楽天証券!とりあえず開設しておきたい定番の証券口座です!PCで使える高機能な「マーケットスピード」やスマホアプリ「iSPEED」など豊富な取引ツールでいつでもどこでも取引可能!資産運用しながら楽天スーパーポイントもザクザク貯まります!

金持田マネ夫ブログ