投資詐欺ポンジスキームに注意!460億円集めるテキシアジャパンの手口

投資

投資詐欺に気をつけてください。

先日、千葉県のテキシアジャパンホールディングスという投資詐欺集団のメンバーが逮捕されましたね。

実体のない投資話で金を集めだまし取ったとして、愛知県警などは13日、詐欺の疑いで「テキシアジャパンホールディングス」(千葉市中央区)の実質経営者、銅子正人容疑者(41)=自称・大阪市淀川区東三国=ら男女10人を逮捕した。県警はいずれも認否を明らかにしていない。

by 時事ドットコム

「1口100万円出資すると毎月3%の配当が支払われる」と謳って出資者を集めていたそうです。会員をエージェントと呼び、知人などを紹介すれば紹介料を払うシステムで精力的に勧誘活動をさせてたみたいですね!

たった10人ほどの詐欺グループで13,000人も出資者を見つけて合計で460億円も集めるなんて

恐ろしい!

強烈な金額ですね!ほんと恐ろしい!

基本的に日本人は投資に抵抗感がある方が多いので、あまり多くの方が引っかかる訳ではないのですが、逆に投資に興味を持ったものの、知識がない為に詐欺を見抜けない人も多いのです。また、短期間で楽してすぐに儲けようとする思考回路の方は、このようなおいしい儲け話についつい惹かれてしまいます。このような詐欺にあわない為にも、その手口や特徴を理解しておきましょう!

★この記事でわかる事
・投資詐欺とは
・テキシアジャパンホールディングスの手口
・ポンジスキームとは
・ネズミ講の特徴
スポンサーリンク

投資詐欺とは

投資詐欺とは未公開株や外貨、投資セミナーや事業への投資・出資を持ちかけて、お金を騙し取る目的で出資を募る事を指します。集めた資金は実際には運用しなかったり、現実は収益性が全くない事がほとんどです。

誰でも簡単に儲けられ、オイシイ話だと思い込ませて、出資者の感情を巧みに揺さぶり出資させます。実在しない未公開株を売りつけて逃げる手口が定番です。

しかし、この手法では1人や2人をだまして逃亡する事はできますが、何千人もの出資者から短期間で多額の資金を集めるのは厳しいですよね。

しかし、テキシアジャパンホールディングスは 「ポンジスキーム」という古典的な詐欺手法で、13,000人もだまして460億円を集めています。

スポンサーリンク

テキシアジャパンホールディングスの手口「ポンジスキーム」とは

ポンジスキームの名前の由来は天才詐欺師チャールズ・ポンジ(Charles Ponzi)の名前からきています。

「出資者から集めた資金を代わりに運用して増やしますよ!増えた分は配当金として毎月出資者へ支払います!」などと謳って、お金を集めます。

しかし、実際は集めたお金を全く運用しません。

そして、集めたお金の一部を取り崩して出資者に配当金を支払います。

すると出資者は「すげー!年利36%のこの投資はオイシイぞ!!」と騒ぎ出します。

すると、この高利回りな投資話を聞きつけた人がワラワラと集まってきますよね。「おれも出資したい!」「俺もだ!」「私も!」ってな具合です。すると、出資者に配当金を支払っていくスピードよりも、新規出資者からお金が集まるスピードの方が速くなります。この間、出資金はどんどん膨れ上がっていきます!

しかし、新規の出資者はやがて集まらなくなります。

実際は全く運用していないので、配当金を支払っていく分、資産はマイナスになります。このタイミングが逃げ時です。

残った出資金を持ってトンズラします。

出資者はここで騙されていた事に気づきます。が、時すでにオソシー!

以下に当てはまる項目があればポンジスキームを疑ってくださいね。

・元本保証

・高利回り保証

・何で運用されるのかよくわからない

・著名人との関わりを匂わせ信用を得る

スポンサーリンク

ネズミ講の要素も

テキシアジャパンの事例ではポンジスキームに加えて、ネズミ講の手口もプラスしたハイブリット仕様になっています。ネズミ講とは、会員が知人などを紹介して入会してもらうと会員にも紹介料が入る方法を使って、ねずみ算的に会員を増やしていく方法です。

初期の段階で会員になっていれば、後から会員になった人の出資金の一部から、紹介料が貰えるので会員自身も儲ける事ができます。積極的に勧誘すれば、自分自身にもインセンティブがある事から会員自身が精力的に勧誘を行うようになり、早いスピードで会員が集まる特徴があります。

投資詐欺の常套手段であるポンジスキームに加えてネズミ講の仕組みも取り入れる事で、急速に会員を入会させ、短期間で莫大な資金を集める事ができたのですね。

スポンサーリンク

まとめ

高利回りを保証する事など不可能。世の中リターンにはリスクがつき物です。「あなただけ」や「今回は特別に」というセールストークは売りたいだけの常套文句です。冷静に考えれば、赤の他人であるあなたに、そんなおいしい儲け話をすすめたりしません。

そんなのあれば自分達で投資しますから。本当に儲かる話であれば、莫大な資金を持ったエンジェル投資家がドカンと出資します。個人投資家からチマチマと小銭を集めたりしません。

投資の神様と言われるウォーレンバフェットでさえ年率20%です。

ノーリスクの元本保証や高い利回りの保証を謳う投資案件は、基本全て詐欺か限りなくグレーと思って良いでしょう!「私は詐欺になんて合わない」と油断しないでくださいね!

証券会社で普通に販売されている投資信託の中にも、配当利回りが年20%以上を謳って堂々と販売されている商品があります。これも資産を切り崩して配当を出すポンジスキーム投資信託です。

ポンジスキーム投資信託についてはこちらの記事をご参考》投資信託で夢の配当生活?分配金再投資?「分配なし」一択だ!

パッと見てまともに見えても、中身を理解するとほとんど詐欺みたいな投資商品は身近にもたくさん溢れています!注意してください!

投資
GMOクリック証券

GMOクリック証券は無料で提供されるツールやWebページがとにかく優秀。テクニカル分析はもちろん、面倒だったファンダメンタル分析まで、簡単にできてしまいます!株価分析、財務分析、経営分析、利益率や成長性のシュミレーションまでグラフで表示する機能なども備え、とにかく楽です。他の証券会社にはないニュースやアナリストレポート、四季報の情報も充実しており全て無料。とりあえず口座開設しておく事をオススメします。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

楽天証券
楽天証券

株や投資信託へ投資するなら楽天証券!とりあえず開設しておきたい定番の証券口座です!PCで使える高機能な「マーケットスピード」やスマホアプリ「iSPEED」など豊富な取引ツールでいつでもどこでも取引可能!資産運用しながら楽天スーパーポイントもザクザク貯まります!

金持田マネ夫ブログ