ほぼ100%儲かるマーチンゲール法とは!無意識に実践していると破産します。

投資

カジノなどで、必ず勝つ戦術のひとつに「マーチンゲール法」という方法があります。

実はこの作戦は株やFXのトレードにも応用する事ができます。

マーチンゲール法は勝率がとても高い為、ギャンブルでこの方法を使って資産を築いている方もいらっしゃいますが、実際は一発で破産するかもしれない危ない戦術でもあります。

そして問題なのは、この戦術を知らずして無意識の内にマーチンゲール法に近いトレードをしている人がいる事です。

マネ夫
マネ夫

自分のトレードがマーチンゲール法になっていないか、一度チェックしてください!

☑マーチンゲール法とは
☑なぜマーチンゲール法で勝てるのか
☑マーチンゲール法の問題点
☑結局リスクとリターンは変わらない
スポンサーリンク

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法とは、カジノでのバカラやルーレットなど、ギャンブルで使われる戦術です。

例えば、勝つ確率と負ける確率が50%:50%のゲームに参加したとしましょう。

勝てば掛け額は2倍に、負ければ掛け額は0です。

勝つと2倍で負けると0かつ、勝ち負けの確率はどちらも2分の1なので、理論上の期待リターンは100%になります。

そして、マーチンゲール法では、1度負けた場合に、次のゲームで賭け額を2倍にしていきます。

例えば、1回目のゲームで1万円を賭けて負けたとします。

この時の損失は1万円ですよね。

次に、2回目のゲームで2万円を賭けて、また負けたとします。

トータルの損失は3万円です。

そして、3回目に4万円を賭けて勝ったとしましょう。

すると賭けた4万円は8万円になり、4万円の利益がでます。

そして前回までの損失3万円を引いても、トータルで1万円の利益がでる事になります。

仮に3回目のゲームも負けて、7万円の損失を出したとしても、4回目に8万円を賭けて勝ち、16万円になれば、やはりトータル1万円の利益になるので、何回負けても最後に1回だけ勝てば、最初のゲームで賭けた金額分が必ず利益になります。

このように期待値が100%以上の勝負では、マーチンゲール法を使って1度だけ勝つまでゲームに参加しつづければ、収益は必ずプラスになります。

ちなみに、マーチンゲール法の呼び名の由来は、南フランスのマーティギュー地方の出身者がこの戦術を好んでギャンブルで使用していた事から「マーティギュー法」→「マーチンゲール法」となったそうです。

スポンサーリンク

マーチンゲール法の投資への応用

このマーチンゲール法は、カジノなどのギャンブルだけでなく株やFXにも応用する事ができます。

株やFXの短期トレードもゼロサムゲームで、1回あたりの期待リターンはほとんど100%ですからね。

厳密に言うと証券会社やFX業者に取られる手数料の分だけはマイナスになります。

株やFXでエントリーしたポイントから利益確定する値幅と損切りする値幅を1対1に設定し、損切りさせられれば、次回にエントリーする額を2倍に増やしていきます。

このように 株やFXでもマーチンゲール法を使う事で、1度でも勝ちを納めれば、収益を必ずプラスにする事ができます。

2度や3度は連続で負けてしまう事も良くありますが、連続で10回も負ける事はほとんどないですよね。

計算してみると、勝ち負けの確率が50%:50%の勝負で10回連続で負ける確率は0.098%しかありません。

たったの1万分の1ですね。

一生の内に自動車事故で死ぬ確率も1万分の1くらいなので、それと同じくらいですね。

5回連続で負ける確率でも、たったの3.125%です。

30回に1回程度です。

マーチンゲール法を使えば、ほとんど勝てるという事がわかると思います。

スポンサーリンク

マーチンゲール法の問題点

とは言っても、必ず儲かるおいしい話なんて世の中にあるわけないですよね。

マーチンゲール法にも問題点があります。

それは、手持ちの資金が途中で尽きてしまう事です。

例えば、手持ち資金が100万円ある状態でマーチンゲール法を用いたとします。

1回目の賭けで、資金の5%である5万円を張って勝負し、負けたとしましょう。

2回目は10万円で勝負し、再び負けます。

そして、3回目は20万円で、さらに負けてしまいます。

3連続で負けたこの時点で、35万円を失っており、4回目の勝負では40万円を張ります。

4回目に負ければ75万円の資金がなくなるので、5回目の勝負はできなくなります。

たった4回連続で負ければ、トータルの負けが確定してしまい、その時には資産の75%を失う事になります。

たった5万円のリターンを狙う為に、このようなリスクを取ると、93.75%の確率で5万円勝てますが、6.25%の確率で75万円を失う事になります。

5万円勝つ為、さらに厳重に10回負けても耐えれるだけの資金を用意しようと思うと、手持ち資金が1億235万円も必要になります。

非現実的ですね。。。

スポンサーリンク

まとめ

期待リターンが100%の勝負においては、マーチンゲール法で何回勝負したところで、各勝負の期待リターンは100%のままです。

期待リターンが上がるような事はありません。

そして、マーチンゲール法で勝ち逃げするためには、1回目の賭け額に対して莫大な手持ち資金が必要になります。

注意してほしいのが、意識的にマーチンゲール法を実践していなくても、負けを取り返す為に熱くなって賭け額をどんどん大きくしてくタイプの方です。

やっている事は本質的にマーチンゲール法と同じです。

手持ち資金は無限にあるわけではないので、負けが連続した時は一発で破産してしまう危険な投資方法です。

その割には1回目に投資した金額分しか勝てないので割に合わないと言えます。

自分がこんな投資をしていないか、再確認してみましょう!

投資
GMOクリック証券

GMOクリック証券は無料で提供されるツールやWebページがとにかく優秀。テクニカル分析はもちろん、面倒だったファンダメンタル分析まで、簡単にできてしまいます!株価分析、財務分析、経営分析、利益率や成長性のシュミレーションまでグラフで表示する機能なども備え、とにかく楽です。他の証券会社にはないニュースやアナリストレポート、四季報の情報も充実しており全て無料。とりあえず口座開設しておく事をオススメします。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

楽天証券
楽天証券

株や投資信託へ投資するなら楽天証券!とりあえず開設しておきたい定番の証券口座です!PCで使える高機能な「マーケットスピード」やスマホアプリ「iSPEED」など豊富な取引ツールでいつでもどこでも取引可能!資産運用しながら楽天スーパーポイントもザクザク貯まります!

金持田マネ夫ブログ