貧乏人がお金持ちへなる方法! 金持田マネ夫のメイクマネー講座(投資編)Level7

金持ち講座

しつこいですが、お金持ちになる方法は(収入-支出)+(投資×利回り)をプラスにする事です。

前回までの講座では(収入-支出)の結果を最大化する方法について解説しましたが、 今回からは(投資×利回り)について解説していきます。

ちなみに(収入-支出)だけでお金持ちになるのはとても厳しいです。

それは足し算と引き算の世界だからです。

1億円の金融資産を持とうと決心して、毎年200万円の貯金を続けても50年かかります。

さらに50年後の物価が2倍になっていれば1億円の価値は今の半分しかありませんよ。

いっぽう(投資×利回り)は掛け算です。

たとえ利回りが数%であっても、投資で得られた収益をさらに再投資し、何度も掛け算を繰り返す事で、複利効果が得られて資産は雪だるまのように膨らんでいきます。

但し、投資における利回りには常にリスクがあります。

時には利回りがマイナスになる事も。

しかし、掛け算でお金を増やさないとお金持ちになるのは難しいです。

リスクをしっかり理解した上で挑戦してみる価値はあると思います。

★この記事のポイント
☑基本的に貯金は目減りする
☑投資はギャンブルではない
☑投資する人としない人の格差は拡大する
☑雪だるま式に資産が増える複利効果
スポンサーリンク

貯金は目減りする

基本的に世界経済は緩やかにインフレします。

日本ではバブル崩壊以降、インフレしていないので実感が沸きませんよね?

実は先進国でインフレしていないのは日本くらいです。

日本では労働人口は減っていきますが、今後、生産性を向上して消費が活性化すれば長期的にインフレしていく可能性も十分にあります。

インフレすると、現在のお金の価値は目減りしていきます。

価値とは相対的なものですから、”円”を絶対基準として全ての物事を判断していては、痛い目にあうかもしれません。

以下の記事をご参考。

投資は危険で貯金は安全というのは勘違い!真のリスクとは?
「投資なんて危ないんじゃないの?」と家族や友達から言われた事ありませんか?その通りなんです。無知で投資するのは危ないんです。なぜならば投資対象となる資産には、価値が大きく変動する「リスク」があるからです。価値が増える事もあ...
スポンサーリンク

投資はギャンブルではない

投資とギャンブルは異なります。

なぜならば、投資は期待リターンがプラスだからです。

長期的な経済の拡大に伴って、資本から生まれた利益は投資家に還元されます。

パチンコや競馬などは期待リターンがマイナスなのでもちろんギャンブルです。

株式投資やFXであっても、当てずっぽうな短期トレードはギャンブルです。

短期トレードはゼロサムゲームで、手数料の分だけ期待リターンもマイナスになりますからね。

以下の記事をご参考。

長期投資のメリットは?実は上がり続ける株式の価値
本質的な株式の価値って上がり続ける事をご存知でしょうか?「株式の価値が上がり続ける」とは、どういう仕組みなのか。しっかり理解して勝てる投資家になりましょう!
スポンサーリンク

投資する人、しない人の格差は拡大する

日本のサラリーマンの年収が下がるいっぽうで、金融資産1億円を超えるお金持ちは増えています。

格差は広がっています。

投資家と労働者の格差が広がる事は「R>G」で証明されています。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

資本家はより金持ちに!労働者は貧乏なまま!R>Gで証明された格差の理由
現在の日本では金融資産が1億円越えている世帯が 約126万世帯もあります。43人に1人は「お金持ち」です。億り人もそんなに珍しくないという事です!しかも、衝撃なのが、富裕層世帯は年々増えていってるんです! ...
スポンサーリンク

人類史上最大の発明「福利」

投資で得られた利益をさらに投資に回す事で、利益がさらなる利益を生み出します。

毎月5万円を積立投資しながら平均年利5%で運用すると、46年目で1億円を超えます。

貯金していたら2,760万円にしかなりません。

時間はかかりますが、後半になればなるほど指数関数的に資産が増えていきます。

複利の効果を享受しましょう。

詳しくは以下の記事をご参考。

スポンサーリンク

まとめ

投資で利益が得られたからと言って支出してしまっては資産は増えません。

投資で得られる利益をさらに、投資に回す事で雪だるま式に資産が増えていきます。

但し、投資の中には詐欺まがいの案件もありますので、投資対象を厳選する必要があります。

また、他人にすすめられたからと言って、良くわからないまま投資するのもNGです。

自分で理解できるように勉強したり調べてください。

金持ち講座
GMOクリック証券

GMOクリック証券は無料で提供されるツールやWebページがとにかく優秀。テクニカル分析はもちろん、面倒だったファンダメンタル分析まで、簡単にできてしまいます!株価分析、財務分析、経営分析、利益率や成長性のシュミレーションまでグラフで表示する機能なども備え、とにかく楽です。他の証券会社にはないニュースやアナリストレポート、四季報の情報も充実しており全て無料。とりあえず口座開設しておく事をオススメします。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

楽天証券
楽天証券

株や投資信託へ投資するなら楽天証券!とりあえず開設しておきたい定番の証券口座です!PCで使える高機能な「マーケットスピード」やスマホアプリ「iSPEED」など豊富な取引ツールでいつでもどこでも取引可能!資産運用しながら楽天スーパーポイントもザクザク貯まります!

金持田マネ夫ブログ