貧乏人がお金持ちへなる方法! 金持田マネ夫のメイクマネー講座(収入アップ編・副業)Level3

金持ち講座

お金持ちになる方法は(収入-支出)+(投資×利回り)をプラスにする事です。

まずは収入をアップして (収入-支出) をプラスにしましょう。

前回の講座では本業の収入を上げる方法にフォーカスしましたが、 今回は副業で収入をアップする方法を考えてみましょう。

終身雇用制度の崩壊は現在進行形です。

経済が右肩上がりで発展する事を前提に作られた年功序列の終身雇用では企業経営が成り立ちにくくなってます。

労働者の能力や生産性が上がらなくても、給料は上げないといけませんからね。

最近は、大企業でも早期退職者の募集という事実上のリストラや、降格制度を取り入れて管理職の減給を行う企業も増えてますよ。

サラリーマンでも、本業以外に収入源を複数持つ事でリスクを分散しながら収入の安定化が図れます。

★この記事のポイント
☑副業のすすめ
☑ひとつの労働収入に頼るのはリスクが大きい
☑マルチプル・ストリームス・オブ・インカムとは?
☑副業のフロー型とストック型って?
スポンサーリンク

副業で複数の収入を確保しよう

収入をアップさせる確実な方法のひとつは、新たな収入源を追加する事です。

本業の収入だけに頼るのはリスクが大きいです。

さらに政府も副業解禁と叫んでますので、追い風が吹いてますよね!

ひとつの収入源に頼るのはリスク

ひとつの収入源に頼るのは以下のようなリスクがあります。備えてください。

会社倒産のリスク

10年後に残っている会社はたったの10%以下です。

大企業に勤めていても安心できませんよ。

倒産した時にスキルがなければ同じ収入を得られる保証はありません。

AIやロボット化など、テクノロジーの進化で無くなる仕事が増える

単純な作業はロボットやコンピューターに簡単に置き換えができます。

つまり、これからは無くなる仕事が増えていきます。

今まで長年磨き上げた職業スキルが、一瞬で価値のない物になる可能性もありますよ。

終身雇用、年功序列賃金といった日本的経営の崩壊

長く勤めれば毎年給料が上がっていく時代は終わりかけです。

定期昇給とか近い内になくなるでしょう。

他社でも通用するスキルをつけて自分の市場価値を上げておくか、複数の収入源を作ってリスク分散しましょう。

今は副業が誰でも始められる時代

初期投資がなくても始められる仕事が増えています。

さらにサラリーマンをしながらでも、自分の体力や都合にあわせて時間的制約をあまり気にせずに
仕事を選べるようになってきました。

時代は副業に追い風です!

初期投資しなくても始められる

インターネットを活用すれば、ビジネスを始めるのに多額の初期投資は必要ありません。

これも個人の参入が簡単になっている理由のひとつです。

例えば、メルカリで稼ぐのなんて初期投資する必要がほとんどありません。

以下の記事を参考にどうぞ。

企業よりも個人が稼げる時代

企業が参入しない細かなニーズを取っていけば、個人でも十分利益を狙えます。

今やアメリカでは3人に1人がフリーランスですよ。

これからは個人の時代です。

以下の記事を参考にどうぞ。

スポンサーリンク

マルチプル・ストリームス・オブ・インカム

マルチプル・ストリームス・オブ・インカムは直訳すると「複数の収入源を持つ」という意味です。

具体的には本業以外にもプラスして2つ以上の収入源を持とうという考え方で、ロバート・G・アレン氏が提唱しています。

ちなみにロバート・キヨサキ著書の「金持ち父さん貧乏父さん」に登場する金持ち父さんのモデルだそうです。

1本の柱だけで屋根を支えているのでは不安定ですよね。

そこに2本以上の柱をプラスして、3本以上の柱で屋根を支えれば格段に安定度が増します。

収入も同じで、3つ以上の柱を作る事で収入を安定させる事でできます。

スポンサーリンク

フロー型か?ストック型か?

フロー型ビジネスとは1度の取引や労働力の提供ごとに収入が得られる形態です。

例えば、深夜のコンビニアルバイトや土日の塾講師などの労働力を提供する副業形態はフロー型にあたります。

フリマアプリでのネット販売などもフロー型の副業ですね。

フロー型の副業は、労働力の提供や作業自体をやめてしまうと、その時点で収入もストップしてしまいます。

いっぽうストック型とは、労働力の提供や作業をやめても継続的に収入が入ってくる副業です。

例えば、Anycaでのカーシェアリングやakkipaでの駐車場スペースの貸し出しなど。

また、一度作ってしまうとある程度、継続的に収入を生んでくれるブログアフィリエイトやYOUTUBE、noteでのノウハウ販売などの副業もストック型の副業です。

短期的に収益化できるのはフロー型の副業ですが、自分の体力や時間にも限界があるので、大きな収益を上げるのは難しいかもしれません。

そして作業をやめてしまうと収入はゼロになります。

ストック型の副業は収入を得られるようになるまでが難しいですが、軌道にのせれば作業をやめてしまっても継続的に収入をもたらしてくれます。

さらに作業量や使った時間と収入の金額は比例しませんので、サラリーマンやりながらでも毎月数百万円稼ぐような芸当も可能になります。

どちらも一長一短ありますので、目指す収入目標に合わせて副業を選びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

お金持ちになる方法は(収入-支出)+(投資×利回り)をプラスにする事です。

複数の収入源を作り上げ、収入をブーストさせましょう。

副業なんて地道と思えるかもしれませんが、 (収入-支出)+(投資×利回り) が回転しだすと加速度的にお金持ちになっていきますので安心してください。

月にたった数万円の差が、10年、20年、30年と積み重なると数千万円以上の差になります。

目先の利益にこだわらず、まずは行動です。

金持ち講座
GMOクリック証券

GMOクリック証券は無料で提供されるツールやWebページがとにかく優秀。テクニカル分析はもちろん、面倒だったファンダメンタル分析まで、簡単にできてしまいます!株価分析、財務分析、経営分析、利益率や成長性のシュミレーションまでグラフで表示する機能なども備え、とにかく楽です。他の証券会社にはないニュースやアナリストレポート、四季報の情報も充実しており全て無料。とりあえず口座開設しておく事をオススメします。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

楽天証券
楽天証券

株や投資信託へ投資するなら楽天証券!とりあえず開設しておきたい定番の証券口座です!PCで使える高機能な「マーケットスピード」やスマホアプリ「iSPEED」など豊富な取引ツールでいつでもどこでも取引可能!資産運用しながら楽天スーパーポイントもザクザク貯まります!

金持田マネ夫ブログ