貧乏人がお金持ちへなる方法! 金持田マネ夫のメイクマネー講座(投資編・最終章)Level10

金持ち講座

いよいよメイクマネー講座も最終章です。

前回までの講座内容の実践で、誰でも(収入-支出)+(投資×利回り)をプラスにして、お金持ちになる事ができます。

(収入-支出)で得られたキャッシュフローを投資に回し、(投資×利回り)で得られたキャッシュフローが再び収入となる。

そして(収入-支出)で得られるキャッシュフローがさらに大きくなって、投資に回すお金も大きくなり(投資×利回り)で得られるキャッシュフローもさらに大きくなる。

お金持ちは、このような無限のサイクルでお金を循環させて、雪だるまを大きくするように資産を膨らましていきます。

特に前回の講義で紹介した、優良な投資信託への投資で、雪だるま式に資産を増やす方法は再現性が高く、初心者でも難しい事は考えずに簡単に取り組める方法です。

但し、お金持ちになるには長い時間が必要で、今すぐに人生が変わる事はありません。

さらに福利効果で雪だるま式に資産を増やせるといっても、投資する元本が少なすぎると増える利益も少しですから、人生を変える事はできませんよね。

100万円を年利5%で30年運用して4.3倍にしても430万円です。

増えたのは年間平均で11万円なので、お小遣いにはなりますが人生が変わる事はないです。

やはり、雪だるまの芯になる投資元本は最低1,000万円くらい欲しいところです。

長期投資で4.3倍の4,300万円になれば、老後の人生は多少変わりますよね。

老後に年間100万円づつ取り崩しても43年間持ちますし、5%で運用して利益分を再投資せずに取れば年215万円なので十分な足しになります。

まずは、雪だるまの芯となる1,000万円程度の投資元本を最速で作りましょう。

既に数千万円の貯金がある方や(収入-支出)で得られるキャッシュフローで1,000万円以上を投資できる方はそれでOKです。

しかし、サラリーマンの平均年収は430万円そこそこの時代。

手取りは350万円くらいでしょうか。

現実的には1,000万円投資するのも中々キツいですよね。

毎年100万円でも10年掛かりますからね。

さらに貯金50万円以下の世帯が50%程度を占める日本の現状を見ても、1,000万円投資するというのはかなり、気合いが必要です。

長期投資の元本にする1,000万円を作る為に長期投資をしていては、お金持ちになる前に人生が終わってしまいます。

人生成功させるには最初のロケットスタートが肝心です。

★この記事のポイント
☑少額で長期投資しても仕方ない
☑ロケットスタートできるのは短期投資
☑金がなければリスクを取れ
☑レバレッジの効かせすぎはオススメしない
☑投資の王道は株
☑死ぬときに後悔するのは挑戦しなかった事
スポンサーリンク

ロケットスタートするには短期投資しかない

投資信託などで全世界の株式へ分散投資をすると、年間の期待リターンは5%程度です。

すると、投資した元本は複利効果で30年で4.3倍、40年で7倍くらいになりますが、元本が100万円程度ではお金持ちの壁を越えれません。

投資元本の具体的な金額は目標によって異なりますが、、、

長期投資で人生を変えるほど成功しようとするならば、最低でも1,000万円以上の投資元本を準備するか、毎月10万円以上は継続的に積立投資しなければなりません。

それが無理なら短期投資で「リスク」を取る必要があります。

もしも今、手元に100万円しかなければ、まずは1,000万円程度を作る事を目標にロケットスタートしましょう。

短期投資で投資元本を1年で2倍にできれば、2年で4倍、3年で8倍、4年で16倍です。

短期投資によるロケットスタートで大気圏さえ突破してしまえば、あとは長期投資に移行して惰性で飛び続ける事ができます。

大きなリターンを得る為の投資には大きなリスクが付き物ですが、最大のリスクは無知という事です。

そして、無知は勉強する事でリスクヘッジできるので、チャレンジする価値はあります。

スポンサーリンク

リスクを取る以外にもレバレッジを効かす方法もあるが。。。

ロケットスタートするには「リスク」を取るしかないと言いましたが、もうひとつ方法があります。

それは「レバレッジ」を効かす事です。

レバレッジとはテコの原理の事で、小さな資本で大きなお金を動かす手法です。

例えば、一般的に不動産投資では自己資金だけでなく、金融機関から融資を受けて投資を行います。

自己資金300万円で2,700万円を借り入れして3,000万円を不動産に投資したとしましょう。

レバレッジは10倍です。

これで、家賃収入から経費を除いて毎年150万円を得られたとすれば、自己資金300万円に対して利回り50%で運用できた事になります。

しかし、空室が続いた場合などで家賃が安定的に得られなければ、経費支払いやローン返済が追い付かず、家計からお金を持ち出してまかなう必要があります。

耐えきれず物件を売却したら1,500万円でしか売れず、投資した300万円以上のマイナスになるケースもあります。

このようにレバレッジを掛けると資金効率が上がる半面、失敗した際のマイナスも増幅されるので投資した元本以上の損を被る可能性があります。

リスクを取るだけなら失敗しても投資元本を失って終わりですが、レバレッジの掛けすぎで失敗すると借金を背負って、命まで取られてしまうかもしれません。

投資初心者はむやみにレバレッジを効かさず、リスクを取りましょう。

スポンサーリンク

投資の王道は株

やはりなんといっても投資の王道は株です。

2015年2月末時点の世界全体の株式時価総額は合計約66兆ドル。

世界中の現金の流通量が31兆ドル程度ですから、現金よりも株の方が多い事になります。

そして株式取引では、数日~数週間程度のスイングトレードで運が良ければ資産を倍々に増やす事ができます。

時価総額が小さく、1株当たり株価が数百円の低位株などは、1ヶ月くらいで2倍3倍になる事も良くありますからね。

ただし、短期投資で勝っている人は1割~2割程度だと言う事を覚えておいてください。

詳しくは以下の記事をご参考。

個人投資家が低位株で儲ける5つの戦略!
株式投資で銘柄を選ぶときは、どうしても社名や事業内容を知っている会社を選んでしまいがちですよね。しかし、知名度があって多くの投資家が注目する企業の銘柄は、実力以上に株価が割高になっている傾向があり、経済指標の悪化やネガティブな情報...
スポンサーリンク

まとめ

長期投資は投資家全員が勝てる試合なので、平均的なアドバイスをするとすれば長期投資をオススメする事になります。

しかし、実際の問題は、(収入-支出)のキャッシュフローから捻出できる投資元本が少なければ、試合に出る事すらできないという事です。

なので、元本が少なければリスクを取るしかありません。

短期投資でリスクを取るという事は、必ず失敗する人がでます。

その為、短期投資を人にオススメする事自体に、割と批判が集まります。

しかし、私は短期投資にチャレンジしてみる事をオススメします。

人間が死ぬ時に一番後悔する事は「挑戦しなかった事」だそうです。

もしも、短期投資で失敗して100万円程度を失っても死ぬわけではありません。

また稼げばいいんですよ。

スグに成功できなくても、その時はその時。

何度でも挑戦できます。

時間は有限で、人生は一度きり。

人生を変えれるかもしれない、短期投資に挑戦してみてはいかがでしょうか。

金持田マネ夫のメイクマネー講座はこれにて一旦終了です。

今後も有益な情報を発信したり、整理してまとめていきますのでご愛読よろしくお願いします。

金持ち講座
GMOクリック証券

GMOクリック証券は無料で提供されるツールやWebページがとにかく優秀。テクニカル分析はもちろん、面倒だったファンダメンタル分析まで、簡単にできてしまいます!株価分析、財務分析、経営分析、利益率や成長性のシュミレーションまでグラフで表示する機能なども備え、とにかく楽です。他の証券会社にはないニュースやアナリストレポート、四季報の情報も充実しており全て無料。とりあえず口座開設しておく事をオススメします。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

楽天証券
楽天証券

株や投資信託へ投資するなら楽天証券!とりあえず開設しておきたい定番の証券口座です!PCで使える高機能な「マーケットスピード」やスマホアプリ「iSPEED」など豊富な取引ツールでいつでもどこでも取引可能!資産運用しながら楽天スーパーポイントもザクザク貯まります!

金持田マネ夫ブログ