金持田マネ夫のファンダメンタル分析講座

ファンダメンタル分析講座

株式投資では4000社以上ある上場企業の中から、どの銘柄に投資するのか決めなければなりません。

海外も入れるともっとたくさんの銘柄があります!

始めは「お気に入りの商品をだしてる会社だから」とか「これから何となく伸びそうだから」といった理由で投資を始めるのも勉強になって良いかもしれません。

しかし、それでは株式投資の世界で継続的に勝つことは難しいです!

株式投資の世界では約8割の投資家が負けていると言われています!

勝つためには将来株価が上昇する可能性が高い企業の株を買わなければなりません。

その銘柄を見つける方法の一つとして、企業のファンダメンタルを見るの手法がとても有効なのです。

マネ夫
マネ夫

ファンダメンタル分析する力をつけて、株式投資の勝率をアップさせていきましょう!

スポンサーリンク

財務諸表基礎

まずは企業のファンダメンタルを見る上でもっとも基本となる財務諸表について理解しましょう。

企業の優位性をお金の側面でとらえる事ができます。

財務諸表とは

BS・PL・CF財務諸表分析

スポンサーリンク

株価分析指標

企業の持つ純資本と株価の関係を表すPBR、企業の収益力と株価の関係を表すPER。

この2つは必ず理解しておきたい指標です。

PBR、PER

スポンサーリンク

収益性分析

収益性分析を行う事で、企業がどれだけ効率良く稼いでいるのかが確認できます。

ROE(自己資本利益率)

財務レバレッジ

総資本回転率

当期純利益率

ROA(総資産利益率)

スポンサーリンク

安全性分析

企業の財務状況から安全性分析を行うと、倒産のリスクや事業の永続可能性を分析する事ができます。

特に回転期間分析は重要なポイントのひとつなので、以下の記事を参考にしてください。

また、企業の安全性を測るには、損益分岐点を予測し、どれだけ不況に強いかを見る事も重要です。

決算書から固定費と変動費を分析し、損益分岐点を推測する方法は以下の記事で紹介しています。

流動比率

当座比率

固定比率

自己資本比率

手元流動性比率

スポンサーリンク

活動性分析

棚卸資産回転期間

売上債権回転期間

仕入債務回転期間

スポンサーリンク

債権者注目指標

有利子負債比率

有利子負債月商比率

債務償還年数

スポンサーリンク

配当分析

配当性向

スポンサーリンク

企業価値の見積もり方法

各種指標が理解できれば、企業価値を見積もってみて現在の株価との乖離を狙って投資してみましょう。

コストアプローチ

企業が持っている純資産から企業価値を求める方法です。

インカムアプローチ

企業が未来において稼ぎ出すキャッシュフローを予想して、そこから現在の企業価値を見積もる方法です。

マーケットアプローチ

マーケットアプローチとは、株式市場で値付けされる平均的な株価を元に、個別の企業価値を求める方法です。

ファンダメンタル分析講座
GMOクリック証券

GMOクリック証券は無料で提供されるツールやWebページがとにかく優秀。テクニカル分析はもちろん、面倒だったファンダメンタル分析まで、簡単にできてしまいます!株価分析、財務分析、経営分析、利益率や成長性のシュミレーションまでグラフで表示する機能なども備え、とにかく楽です。他の証券会社にはないニュースやアナリストレポート、四季報の情報も充実しており全て無料。とりあえず口座開設しておく事をオススメします。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

楽天証券
楽天証券

株や投資信託へ投資するなら楽天証券!とりあえず開設しておきたい定番の証券口座です!PCで使える高機能な「マーケットスピード」やスマホアプリ「iSPEED」など豊富な取引ツールでいつでもどこでも取引可能!資産運用しながら楽天スーパーポイントもザクザク貯まります!

金持田マネ夫ブログ