初心者が投資で失敗する5つの要因

投資

投資を始めたばかりの初心者は、失敗して資金を失ってしまいがちです。

実際に投資している人の8割以上が、大なり小なり負けていると言われます。

初心者が投資でミスをしてしまうのは、共通したポイントがいくつかあります。

以下の項目に自分が当てはまっていないか確認し、損する投資にわざわざ飛び込まないようにしましょう。消去法的に失敗しがちな投資を避けるだけで、勝てる確率は飛躍的に向上します!

スポンサーリンク

初心者が投資で失敗する5つの要因

刺激的な儲け話に心を奪われる

刺激的な儲け話に気分が高揚して投資してしまうと、大体失敗します。

例えば、良く知らない海外の高級レストランへの出資!

何だかよくわからないが、儲かりそうな非公開株式やビジネスへの出資!

元本保証で毎月3%の配当!

などなど、刺激的な儲け話に乗ってしまって大損したり、中には投資詐欺にあうケースもあります。

先日、摘発されて話題になったテキシアジャパンホールディングスは 1万3,000人を騙して460億円も集めています。事実こんなにも騙されている人がいるんです。

詳細はこちらの記事をどうぞ
》投資詐欺ポンジスキームに注意!460億円集めるテキシアジャパンの手口

ある程度ファイナンスリテラシーがあれば怪しいとわかるものですが、初心者ほど、このような刺激的な儲け話に乗ってしまいます。

よくわからない、仮想通貨への投資!(草コインやICO詐欺)

謎の高配当投資信託!(タコ足配線スキーム)
》投資信託で夢の配当生活?分配金再投資?「分配なし」一択だ!

これらも大体失敗する典型例です。

自分が良く理解できない物に投資する

自分が良く知らない分野に投資すると、やはり失敗します。

投資先がその分野でどのくらい優位性があるか判断なんてできませんもんね。

例えばですが、シンガポールの不動産投資!なんて言われても、日本に住んでる人は現地の不動産事情なんてわかりませんからね。

株式に投資する場合でも、その会社のやっているビジネスの業界や企業の強み弱みを理解し、市場の状況などが、理解できていないと今後の成長性や優位性を判断する事はできません!

こうした良くわからない分野への投資はそもそもやめるか、しっかり勉強して理解する事からはじめましょう。

親しい販売員の売り込みを許す

金融機関の窓口などで、顔なじみの担当に勧められた金融商品を買ってしまうと損します。

窓口担当者は投資などで儲けるプロではありません。

ただ単に投資商品を売りつけるプロです。

金融機関の儲けの源泉は販売手数料ですから、お客が儲かる商品ではなく金融機関が儲かる投資商品をオススメして売っているだけです。

売ってしまえば、後はお客の投資成績なんて気にもしてません。

なので、アドバイスを受ける時は、投資商品を売りつけるプロに聞いてはいけませんよ。

「金融機関の窓口には近づくな!」が合言葉です。

自分自身で投資を実践していて、成果を上げてる方に近づいて話を聞きましょう。

ただし、普通は親しくもない人にタダで教えるメリットがないので、丁寧に教えてくれたりしません。やはり自分で理解できるように勉強して実践するしかなさそうです。

また、保険のセールスマンも同様です。スキを見せるとあの手この手で無駄で高額な保険を売りつけられます。必要最低限の保険は何なのか自分で考え、低コストなネット保険会社の中から探して加入してください。

セールスマンに加入させられる保険と比べて、きっと半額くらいの保険料で済むはずです。

また、保険は最低限にする必要があります。こちらの記事もどうぞ
》保険はギャンブルなので入るべきではない!必要性が少ない理由

トレンドに投資するタイミングが遅い

2018年の初頭は仮想通貨投資が盛り上がりましたね。しかし、大きく値上がりをしたニュースなどを見てからブームに乗っかった人は、バブルが崩壊でほとんどの人が損してます。

株式投資や不動産投資でも同じです。

初心者は上昇トレンドをしっかりと目でみて確認してから、大丈夫だ!と安心して投資してしまいがち。上昇トレンド確認してから投資すると、そこが最高値だったというケースが多いです。

上昇していくチャートに反応して集まってくる投資家を、秋に大量繁殖して稲穂に群がる姿に例えて「イナゴ投資家」といったりします。

値上がりの事実を目で見て確認すると、初心者はまだまだ上がると期待が膨らんでしまうのです。投資の世界では過去成績とこれからの成績に因果関係はありません。

イナゴ投資家にならないように気を付けましょう。焼き払われる事になります。

損失を抑える方法を持たない

多くの初心者は投資する入口の段階で、出口を考えていません。

なので、含み損がでても、そのうち戻るだろうと希望的観測で含み損を放置してしまいます。そのままダウントレンドに入った場合には取り返しの付かないレベルで損失が膨らみます。

投資で勝つためには、入口の段階で「何%下がれば、損切する!」「最高値から何%下がったら利益確定する!」などと、あらかじめ出口を決めておく必要があります。

損切ルールをしっかりと徹底する事で、1回の損失は最低限に抑えられますが、初心者は損失を抑えるルールを持たないまま、メンタルで勝負するので負けてしまいます。

こちらの記事を理解して実践できれば大丈夫です
》投資で大損しない方法!プロスペクト理論の理解と資金管理!

スポンサーリンク

まとめ

自分がこれらの5項目に当てはまっていないかチェックしてみましょう。世の中、何の勉強もせずに簡単に儲かる話なんてほとんど存在しません。そんなのが、あったら億万長者だらけになってますから。

成功する為には、それ相応の努力をして知識と技術とメンタルを高める必要があります。

とはいっても、そこまで難しい事ではないでしょう。日本においては投資の勉強を真面目にしている人って、そもそもあまりいませんから、投資で勝てる上位1割~2割に入るだけなら、それほど難しい勉強は必要ありません。絶対的な難易度で言えば、MARCHレベルの大学に入る方がよっぽど難しいと思いますよ!

労働で稼ぐ1円よりも、初めての投資で増やした1円にはもの凄い感動と価値があります。

まずは、1円でも増やす事を目標にしてチャレンジしましょう。

株式投資スクール


投資
GMOクリック証券

GMOクリック証券は無料で提供されるツールやWebページがとにかく優秀。テクニカル分析はもちろん、面倒だったファンダメンタル分析まで、簡単にできてしまいます!株価分析、財務分析、経営分析、利益率や成長性のシュミレーションまでグラフで表示する機能なども備え、とにかく楽です。他の証券会社にはないニュースやアナリストレポート、四季報の情報も充実しており全て無料。とりあえず口座開設しておく事をオススメします。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

楽天証券
楽天証券

株や投資信託へ投資するなら楽天証券!とりあえず開設しておきたい定番の証券口座です!PCで使える高機能な「マーケットスピード」やスマホアプリ「iSPEED」など豊富な取引ツールでいつでもどこでも取引可能!資産運用しながら楽天スーパーポイントもザクザク貯まります!

金持田マネ夫ブログ