株式投資はケインズが言う美人投票のようなものではない!その理由について解説!

株式投資

イギリスの経済学者であるジョン・メイナード・ケインズが言った「株式投資は美人投票のようなものだ」という有名なセリフがあります。

美人投票ゲームは、100枚の写真の中から最も美しい6人を選んで投票を行い、投票者が選んだ結果の平均に最も近かった者が価勝ちというゲームです。

このゲームでは、個人的な主観だけで「美しい!」と思った人へ投票しても勝てないのです。

勝つ為には、周りの投票者が誰に投票するか予想しながら、自分の投票を決める必要があります。

そして株式投資も、このゲームに似ています。

なぜならば、自分が良いと思った企業へ投資しても、周りがその企業へ投資しなければ株価は上昇しませんからね。

しかし、実際の株式投資では、最も美しい6人を選ばなくても勝てるのです。

むしろ、最も美しいと思う6人を選ばないほうが、勝てる可能性が高いかもしれません。

なぜでしょうか?

マネ夫
マネ夫

ケインズが言う美人投票と株式投資は、全然似ていないと思う理由を解説するよ!

☑株価が決定される仕組み
☑株式投資が美人投票のようだと言われる理由
☑株式投資が美人投票と異なる点
☑美人へ投票しなくても株式投資では勝てる
スポンサーリンク

株価が決定される仕組み

まず株式市場で取引される株価はどのように決まっているのでしょうか?

ひとことで言うと、投資家の需要と供給のバランスなのですが、もう少し詳しく解説します。

上場企業の株は証券会社などが価格を決めて投資家へ販売しているのではありません。

あくまでも、投資家と投資家の間で売買をおこないます。

証券会社は「証券取引所」という売買をおこなう為の場を用意しているだけなんですね。

では、ネットで調べれば表示される「株価」とは、いったい何の価格なのでしょうか?

これは、最後に投資家どうしが売買取引をおこなった価格です。

例えば、あなたがある銘柄を990円で買いたいと注文を出したとしましょう。

そして990円なら売ってもいいよという投資家が現れれば売買取引成立ですね。

この瞬間に株価は990円になります。

その次に、あなたは1,000円なら売りたいと注文を出します。

しかし、980円でも売るよという別の投資家が現れて売買成立すれば、株価は980円になってしまいます。

しばらくして1,000円で買いたいという投資家がやっと登場すれば、売買取引が成立して株価は1,000円になります。

このように、最後に投資家どうしで売買された価格が、現在の株価になります。

ちなみに、現在の株価が1,000円だったとしても、それ以降に同じ1,000円で売買が成立するかどうかはわかりません。

いくらの価格で売買をするのかは、 現在の株価とは直接関係なく投資家の判断にのみゆだねられます。

しかし、株式市場には多くの投資家が取引に参加しているので、だいたいは現在の価格で売買をする事ができます。

注意点としては注目度が低く、取引する投資家が少ない銘柄の場合は、現在の株価で取引できる可能性は低くなることです。

ちなみに取引数が少ない事を「流動性が低い」と言います。

極端な例では1,000円だった株価が、誰かの次の1回の取引で950円になってしまうような事もありますね。

このように投資家どうしが売買した価格で、株価はいつも変動しており、それは需要と供給のバランスで上下しています。

スポンサーリンク

株式投資は美人投票ゲーム?

冒頭でも説明しましたが、美人投票ゲームとは自分が美人と思う人に投票しても勝てません。

自分の主観では美しいと思っても、人にはそれぞれ好みがありますから、周囲のみんなも同じように美人と思うかどうかはわかりませんよね。

なので自分が美人と思う人に投票しても、周囲がそう思わずに別の人に票が集まれば美人投票ゲームで勝つ事はできません。

つまり、ゲームに勝つ為には周囲のみんなが誰に投票するのかを考えながら、100人の中から最も美人に選ばれるであろう6人を予想して自分の投票を決める必要があります。

株式投資も確かに似ています。

「魅力的な企業で株価も今後上昇しそうだ!」と思っても、他の投資家がそのように思わなかったら誰も株を買いません。

株を買う人がいないという事は、前述の「株価が決定される仕組み」で解説したように、株価も上昇しませんから儲ける事はできませんよね。

つまり、株式投資でも、自分が「魅力的な企業だ!」と思うかどうかは関係なく、周りのみんなもそう思うかどうかが重要なんです。

しかし、美人投票と異なるところがあります。

それは、もっとも美人な6人に投票しなくても、株式投資では勝てるという事です。

スポンサーリンク

美人に投票しなくても勝てる

当然、誰よりも先に最も有望な企業を見つけ出し、他の投資家より先回りして投資できれば、それが一番良い成果になります。

しかし、実際の株式市場では、周りが高く評価している企業へ後から投資しても勝てません。

それは投資するタイミングが遅いからです。

美人も廃れる?

美人投票では1回限りの一斉投票なので、最後に投票しても何の問題もありません。

しかし、株式投資は時系列の取引の連続によって株価が決まる為、他人よりも先に投票しなければなりません。

投票した時点から、さらに評価が高まれば株価は上昇しますが、そこから評価が下がってしまえば、株価も下落してしまいます。

美人といわれる容姿にも流行り廃りがありますよね?

同じように、有望と思われる企業にも流行り廃りがあるんですよね。

株式投資では、「周りも有望に思っているだろう」と見込んで投資すると、既に最高値になっている可能性が高いです。

人気が既に集まりすぎていると、それ以上に投資する人が現れる可能性も少なく株価の上昇余地も限定的になります。

そして、新たな美人企業が現れると、周りの皆はそちらへ乗り換えようとします。

そうなると投資した企業の順位は下がるので、株式投資の世界では損失を抱える事になってしまいます。

ブスも化ける

整形メイクで人気のYouTuber 鈴木未夢さん

美人投票で順位が低い人でも、化粧やダイエット、なんなら整形手術で容姿はいくらでも改善する事ができます。

100人中の上位1位~6位を予想して投資するよりも、がんばっている70位くらいの人が50位にランクアップするのを狙って投資するほうが、勝てる可能性も高くなるかもしれません。

眼鏡をコンタクトに変えるだけで変貌するようなパターンもありますし、ゲレンデマジックで良く見えてしまう事などもあります。

株式投資においても少し環境が変わるだけで、企業の順位は変動します。

株式投資が美人投票と異なる点は、投票(投資)するタイミングで成果に大きな差が生まれる事です。

最初に投票した時点での順位なんて、何位でも良いんですよ。

投票した時点から順位が上がれば、誰に投票しても勝てるのです。

スポンサーリンク

まとめ

株式投資はケインズが言うような「美人投票のようなもの」ではありません。

高値の花である美人企業ばかりを狙って投資するよりも、キラリと輝く原石を見つけて磨かれていくのを待つというやり方もあるという事です。

そういえば、有村架純の姉である有村藍里が整形手術で可愛くなって、最近注目されてますね。。。

株式投資
GMOクリック証券

GMOクリック証券は無料で提供されるツールやWebページがとにかく優秀。テクニカル分析はもちろん、面倒だったファンダメンタル分析まで、簡単にできてしまいます!株価分析、財務分析、経営分析、利益率や成長性のシュミレーションまでグラフで表示する機能なども備え、とにかく楽です。他の証券会社にはないニュースやアナリストレポート、四季報の情報も充実しており全て無料。とりあえず口座開設しておく事をオススメします。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

楽天証券
楽天証券

株や投資信託へ投資するなら楽天証券!とりあえず開設しておきたい定番の証券口座です!PCで使える高機能な「マーケットスピード」やスマホアプリ「iSPEED」など豊富な取引ツールでいつでもどこでも取引可能!資産運用しながら楽天スーパーポイントもザクザク貯まります!

金持田マネ夫ブログ