景気の谷で積極投資しろ!景気循環を在庫水準で予想する方法とは!

景気の谷で積極投資しろ!景気循環を在庫水準で予想する方法とは! 株式投資

ファンドマネージャーなどのプロの投資家よりも、個人投資家のほうが有利である事もあります。

なぜならば、ファンドマネージャーは資産運用が仕事なので、例え景気が悪かろうが預かった資産を運用し続けなければなりません。

しかし、自分の資産を運用する個人投資家は、そんなシガラミありませんよね。

景気が悪い時には投資せずに静観するという選択をすることも可能です。

景気にはサイクルがあるので、市況が悪い時は投資しなければよいのです。

マネ夫
マネ夫

この記事では、現在が景気サイクルの、どのあたりに位置しているのか判断して、プロの投資家よりも儲ける方法を解説します。

☑景気循環とは
☑景気を表す様々な景気動向指数
☑現在は第16循環の真っ最中
☑景気循環を予想する方法
☑景気の谷で積極投資
スポンサーリンク

景気循環とは

景気循環
景気循環

景気循環とは、経済活動における好況~不況の変動サイクルの事を言います。

景気というのは、好況や不況が永遠に続く事はありません。

企業の設備投資や建設投資に加え、製品の生産高や個人消費などの影響を受けて、景気は波のように変動します。

景気拡大期には、企業の投資活動も活発になり、そのお金の流れが経済全体を効率よく回転させます。

このような時期には、金まわりの良さから世の中全体の企業業績もアップする傾向があります。

すると、それに合わせてほとんどの企業の株価も上昇します。

やがて、企業の投資活動が一巡すると景気の山も頂点を迎え、景気後退が始まります。

そして、景気後退期にはお金の流れが鈍るので、企業の業績も軒並みダウンし気味になります。

すると、各企業のお財布のヒモも引き締まるので、さらなる景気悪化をまねきます。

そして、世の中の金まわりが悪くなると、いくら優秀な企業でも業績ダウンしてしまうので、やはり株価も軒並み下落してしまいます。

景気は周期の異なる複数の波が存在しており、平均的な株価もそれに連動してしまうのですね。

なので投資家は、景気サイクルに敏感にならなければなりません。

ちなみに、景気循環には、循環の発見者の名前をとった、次の4つのサイクルが広く知られています。

  • キチン循環
  • ジュグラー循環
  • クズネッツ循環
  • コンドラチェフ循環

キチン循環

約40か月程度と言われる比較的短いサイクル。企業が販売する出荷量と在庫の増減サイクルが主に影響します。

ジュグラー循環

約10年程度のサイクル。企業の設備投資のサイクルに影響されると考えられています。

クズネッツ循環

約20年程度のサイクル。商業施設やオフィス、住宅などの老朽化から建て替えのサイクルに影響されると考えられています。

コンドラチェフ循環

約50年以上の比較的長いサイクル。技術革新やイノベーションによる産業構造の変化などによる、パラダイムシフトに起因すると考えられています。

このような周期の異なるサイクルが、合成された結果として景気循環のサイクルが形成されています。

日本における景気循環は、内閣府が発表する景気動向指数にも現れています。

スポンサーリンク

景気動向指数とは

内閣府発表のCI一致指数の推移
内閣府発表のCI一致指数の推移

内閣府が発表する景気動向指数とは、さまざまな経済活動に関連する重要な指標を合成し、導きだされる指数の事です。

重要な指標とは、生産、在庫、投資、雇用、消費、企業経営、金融、物価、サービスなどに関する指標です。

それぞれの指標は、景気のサイクルに先行して動くものもあれば、遅れて反応するものもあり、現在は29種類の指数が合成されて計算されます。

景気に先行して動く、先行系列の指標

1.最終需要財在庫率指数(逆サイクル)
2.鉱工業用生産財在庫率指数(逆サイクル)
3.新規求人数(除学卒)
4.実質機械受注(製造業) 
5.新設住宅着工床面積
6.消費者態度指数
7.日経商品指数(42種総合)
8.マネーストック(M2)(前年同月比) 
9.東証株価指数
10.投資環境指数(製造業)
11.中小企業売上げ見通しDI

景気と連動して動く、 一致系列の指標

1.生産指数(鉱工業)
2.鉱工業用生産財出荷指数
3.耐久消費財出荷指数
4.所定外労働時間指数(調査産業計)
5.投資財出荷指数(除輸送機械)
6.商業販売額(小売業、前年同月比)
7.商業販売額(卸売業、前年同月比)
8.営業利益(全産業)
9.有効求人倍率(除学卒)

景気に遅れて動く、遅行系列の指標

1.第3次産業活動指数(対事業所サービス業)
2.常用雇用指数(調査産業計、前年同月比)
3.実質法人企業設備投資(全産業)
4.家計消費支出(勤労者世帯、名目、前年同月比)
5.法人税収入
6.完全失業率(逆サイクル)
7.きまって支給する給与(製造業、名目) 
8.消費者物価指数(生鮮食品を除く総合、前年同月比) 
9.最終需要財在庫指数 
スポンサーリンク

現在は第16循環の最中

景気基準日付
景気基準日付

内閣府は景気循環の山と谷の転換点となる、景気基準日付を発表しています。

前回の景気の谷は2012年の11月と発表され、そこから2019年現在に至るまで景気は拡大基調が続いています。

現在は第16循環のまっただ中。

もしかすると、景気の山の最終局面かもしれません。

この、内閣府が発表する景気基準日付を参考にして、景気後退局面では投資せずに静観すれば良いのです。

しかし、大きな問題があります。

問題は、景気基準日付は事後に発表される事です。

つまり、発表されてから投資を手じまいしたところで、既に遅いのですね。

ではどうやって景気のサイクルを読めば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

景気循環は企業の在庫水準で予想しよう

景気循環に先行して敏感に動く指標は、企業の在庫水準です。

なぜならば、企業は物が売れる時には、出荷する為に生産量を増やし、在庫を積み上げるからです。

そして、景気の頂点を迎えて、需要が落ち着いてくると生産量も減る為に、在庫水準は減少します。

特に鉄鋼業の在庫水準に、景気の動向が顕著に現れます。

40ヶ月程度の短期の景気循環が起こる主な原因って、企業の在庫調整が主な原因なんですよね。

そこで、経済産業省が発表する「鉱工業指数」を確認しましょう。

以下のリンクからアクセスできます。

鉱工業指数(鉱工業生産・出荷・在庫指数、製造工業生産能力・稼働率指数)、製造工業生産予測指数|経済産業省
鉄鋼業の出荷と在庫の推移(青:在庫、赤:出荷)
鉄鋼業の出荷と在庫の推移(青:在庫、赤:出荷)

業界毎に出荷と在庫の推移が確認できます。

在庫の量に対して出荷量が大きく上回れば、これから生産量が増える事が期待できるので、景気拡大局面ととらえる事ができます。

反対に、在庫指数が高いまま出荷指数が低下し始めたら、危険信号です。

そんな時は、売上げが伸び悩んで、在庫だけが増えている状態ですから、当面は生産は縮小して景気は低迷する可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

時期を問わずに長期的に投資し続けるのも良いですが、やはり景気の山と谷を判断して、谷から山へ向かう局面で積極的に投資する方が、圧倒的に投資成績が高まります。

タイミングを見はからって投資ができるのが個人投資家の強みですね。

景気循環のサイクルを完全に読み当てるのは中々難しいものですが、まったく予想できない訳でもありません。

経済指標が何を表しているのかを理解して、是非とも投資判断に役立てましょう。

日経平均株価の相場を読んだタイミング投資をするならETFや証拠金取引が可能なCFDがオススメです。

DMM CFD

少額でも日経平均株価やNYダウ、S&P500へタイミング投資するならCFDがオススメです。証拠金取引なので、FXのようにレバレッジを効かせた取引が可能。経済動向や株式相場を読んでトレードをしたい人向け。充実の7銘柄!原則固定スプレッド!取引手数料いつでも0円!口座管理費も無料!安心の完全信託保全!リアルタイムクイック入金!業界最多の約370金融機関対応!

株式投資
GMOクリック証券

GMOクリック証券は無料で提供されるツールやWebページがとにかく優秀。テクニカル分析はもちろん、面倒だったファンダメンタル分析まで、簡単にできてしまいます!株価分析、財務分析、経営分析、利益率や成長性のシュミレーションまでグラフで表示する機能なども備え、とにかく楽です。他の証券会社にはないニュースやアナリストレポート、四季報の情報も充実しており全て無料。とりあえず口座開設しておく事をオススメします。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

少額から株式投資を始めるならSBIネオモバイル証券がオススメ。1株単位で株が買えるので、少ない資金でも分散投資が可能。月50万円までの取引なら手数料は定額の216円/月(税込)!さらにTポイントが毎月200pt還元されるので実質コストは16円/月だけ!還元されたTポイントは再投資OK!初心者だけでなく、国内株でオリジナルのポートフォリオ作りたい上級者にもオススメです。自分でポートフォリオ作れば投資信託より遥かに安いコストで済みます。デイトレには向いてません。

楽天証券
楽天証券

株や投資信託へ投資するなら楽天証券!とりあえず開設しておきたい定番の証券口座です!PCで使える高機能な「マーケットスピード」やスマホアプリ「iSPEED」など豊富な取引ツールでいつでもどこでも取引可能!資産運用しながら楽天スーパーポイントもザクザク貯まります!

金持田マネ夫ブログ